求人募集が出た時にメールでお知らせしてくれる便利な方法 → 詳しくはこちら


Top >  看護師免許未保有者の業務 >  看護師免許未保有者の看護師業務

看護師免許未保有者の看護師業務

保助看法第31条第2項において保健婦及び助産師は、看護師免許を所有していなくても看護師業務を行うことができるとされている。これにより、看護師国家試験に不合格であったにも関わらず、保健婦国家試験に合格し看護師業務を行っているものも一部おり、このことを疑問視している声も多い。そのため、厚生労働省は専門家による検討会を開き 1.保健婦・助産師として働くためには看護師国家試験に合格している必要がある。 2.保健婦・助産師でも看護師国家試験に合格していない場合は、看護業務を行うことができない。 といった結論が得られた。

第164回国会(通常国会)において、保助看法の改正が審議されており、厚労省は、法案通過後、2007年度からの実施を目指している。

         

看護師免許未保有者の業務

関連エントリー

看護師免許未保有者の看護師業務